日本全国☆都市部の賃貸物件事情

フリーレントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、不動産業界でフリーレントという言葉を耳にします。
このシステムは、マンションの借り手にとって実に有利なしくみになっていますので、是非知っておいてください。
フリーレントとは、文字通り、賃料無料ということです。
従来はオフィス系賃貸で利用されることが多かったのですが、最近になって居住系賃貸でも利用されることが増えてきました。
「○ヵ月間フリーレント」と広告上表記されていれば、○ヵ月間は家賃がタダということになります。
そんな、馬鹿なと思うでしょう。
そんなことをしたら貸し手側は赤字ではないか、と疑いたくなります。
では、なぜ、フリーレントにするのでしょうか。
近頃の賃貸マーケットは供給過剰で空室が目立ち気味です。
そこで、賃料を下げずに○ヵ月分の家賃をタダにして、部屋を借りてもらおうという策にでました。
その理由は2つあります。
一つ目は、同じ建物内、もしくは周辺物件の既存入居者からの賃料下げ要求が出にくいということです。
タダの期間はあっても賃料事態は一緒なのですから。
二つ目は、売却するときに有利だということです。
貸主はアパートやマンションを運用しているわけですから、将来売却することを視野にいれて貸しています。
物件売却時には、毎月の賃料収入が多いほど、その物件は投資効果が高いということで高値で売れるのです。
では、このフリーレントの物件をどうやって探すかといえば、なかなか難しく、一番確かなのは、不動産会社に直接問い合わせをすることです。

Copyright (C)2017日本全国☆都市部の賃貸物件事情.All rights reserved.